伝言ダイヤルのあるメッセージで素人のいるテレクラかわかる小技

ツーショットダイヤルといえばサクラ。これは避けようのない事実です。
何事も賑やかし役というのは必要悪で今ブームの婚活サイトもその全てが最初はサクラ仕込みを利用しているのと一緒で、まず人がいないと次の人達がよりつかないので仕方ない話だったりします。

なのでサクラを上手く避けて素人女性とお話しないといけません。

でも実はそのツーショットダイヤルは全部サクラだったとしたら…?

それはありえない話ではないんです。

しかし!ちゃんと素人がいるツーショットダイヤルかそうじゃないか見極める方法があります!一発で判る方法!

それは「伝言ダイヤルに円光希望のメッセージの数を見る」こと。

円光というのはお金でエッチすると言う条件の女性のことで風俗嬢だったり素人さんだったりしますが基本はサクラとは無関係のエッチ目的の女性です。

だからその円光希望が多ければ多いほどそのサイトは素人さんが沢山よりつくサイトの証明になります。

伝言ダイヤルの中で円光希望や「今すぐ誰でもいいからエッチしょ?」みたいな露骨なお誘いを避けて地味ーで普通なメッセージが素人さんの場合が多いです。なのでそういうのを探してアタックすれば楽勝ですね。

勿論円光は犯罪なのでNGですが、そういう便利な使い方もあるので上手く利用して素人女性とタダマンしちゃいましょう。

「ツーショットダイヤル=テレクラ」は嘘? 時代とスマホで呼び名が変わったテレクラ業界

ツーショットダイヤルは今ではテレクラの別名称になっていますが元々はテレフォンクラブ内の1つのコーナーでした。

しかし「テレクラ=テレフォンセックス」というイメージから「出会い」のイメージに代わり「スマホでテレクラ」の知名度が広まるに連れ、コチラのほうが有名になってこう呼ぶ人が増えて若い人からは広義で同じ意味で呼ばれ親しまれるようになりました。(出会いの場になった切欠は老舗のバレンタインコールが「電話で近所の女性との出会い」を全面に押し出して人気を博したからと言われてます)

テレフォンクラブといえば店の個室内で男性同士の受話器取り争いがありましたがスマホツーショットダイヤルでは近所の番号にかけるとコール待ちをしている女性にランダムで繋がるシステムになりました。これのおかげで一時期は出会い系に負け、利用者が激減していたテレクラツーショットダイアルがスマホに場所を変え人気が爆発してきたんです。

なおスマホでもツーショットダイヤルはテレクラ内部の1コーナーという扱いになっております。その代わりギャル、人妻、学生など女性別に複数コーナーが設置されるなどテレフォンセックスよりも扱いは上になってます。

昔から使っている世代からすると違和感があるかもですがこれも時代の流れなんでしょうね。

都内でテレクラのサクラを見分ける確率9割の方法!!

テレクラなど出会い系といえば「サクラ」といっていいほど大抵の場所にサクラがいます。運営がどれだけ排除してもボウフラのように湧いて出てきますね。

実はそんなサクラを高確率で見分ける方法というのをテレクラマスターが使っているのはご存知でしょうか。残念ながら都内や人の多い地域でしか使えないので地方ではこの方法は使えませんが、応用すればいけないこともないそうです。しかし残念ながらそこまでは教えてくれませんでした。

その方法とは至ってシンプル

相手の女性に「(ここのテレクラは)よく使うの?」と聞く。そして「うん」といったら「じゃあ結構同じ男とお話してるんだね」と言ってみてください。それでイエスと答えたらその女はほぼサクラです。
なぜなら素人女性はどれだけよく利用しても頻繁に同じ男性に繋がるということはないんです。都内は人が多いので何人もの男女が利用しています。そんな場所で「頻繁に」同じ男性に繋がるほどするには何時間もテレクラに電話かけっぱなしじゃないといけないんです。そんなの素人さんはほぼしませんw やってるとしたら週に何度も長時間仕事として利用しているサクラだけです。

この方法はサクラ側のマニュアルにはまだ載っていないやり方なので今の段階では活用できます。サクラも人間ですから普通のやりとりには普通の返し方をしてしまうんです。だってサクラは嘘をつきすぎるとボロがでてしまいますから基本的に極力嘘を避けたがる。マニュアルにあるサクラチェック対策や電話を切られないために嘘をつくくらいですね。

サクラに騙された人は是非このやり方を使ってみてください。イエスと答えたら速攻電話切っちゃっていいでしょうね。

ツーショットダイヤル!新しい時代の幕開け

チャットといえば名前と文字だけでやりとりするもので、人気だったエロチャットは文字だけでHな言葉を言い合ったりしていたのです。しかし今や映像を見ながら会話するという進化した全く新しいものへと変貌を遂げ「チャット」そのものが文字だけのコミュニケーションから端末を利用したコミュニケーションとして扱われるようになりました。そしてスマホの出会いを求める多くの人々がその存在を知るようになり、元々マニアックな男性だけがしていた遊びが今や普通の男女が普通に楽しむツーショットダイヤル文化へと進化しました。

ツーショットダイヤルとはその名の通り、男女が会話を楽しむもので、その先に出会いやテレフォンセックス、ビデオチャットセックスがあります。それ専門のアプリやサイトもあるほどの人気で、日本全国の男女が日々Hチャットを楽しんでいます。ツーショットダイアルを利用している女の子も若い子から人妻まで幅広く様々な年代の女性がおり、出会いに関しては一回限りの遊びのセックスから、セックスの相性がいい男性を探してセフレ関係になりたがる淫乱女まで性欲のままに男を求めています。テレホンセックスは出会いの待ち合わせ時間すら待てなくて今すぐオナニーしたいというオナニー中毒の変態女性が多いのが特徴。

流行りのLINE掲示板SNSナンパとは違いツーショットダイヤル女性は「エロ目的」で利用しているのでまだるっこしいナンパトークが必要ないのが特徴ですね。このように、ツーショットダイヤルはナンパなどで「女を落としたい」のではなく「女と性行為がしたいだけ」という人向けのエロ専用ダイヤルとなっています。初めての人には無料お試し期間がついているサイトがあるのでそれを使ってどんなものか、どんな女の子がいるか試しに使ってみて気に入ったチャットサイトを見つけましょう。